Milestones (Improvisation things)

casta6c.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 29日

生み出される場所(画家:瀬島匠のアトリエ)#3

その後、わたしは画家のアパートに転がり込むことに。
一部屋がアトリエになってる変わったアパートです。

画家の部屋はペンキなどで、かなりカスタマイズされていました。(笑)
アパートの部屋や廊下には、画家が練習用に模写した油絵が、
枠からはずされ無造作に何本も散らばっていました。
c0131876_2181097.jpg

c0131876_2121748.jpg

c0131876_2123058.jpg

c0131876_2124182.jpg

c0131876_2125499.jpg

■RUNNER 瀬島 匠展(GALLERY GALA)

カメラ:ニコンF2フォトミック
レンズ:日本光学 ニッコールS・オート50mmF1.4
フィルム:ネガ ASA400


■新シリーズ?「虚像の裏側」(予告編)■
c0131876_2135048.jpg

c0131876_214794.jpg

c0131876_2141922.jpg

c0131876_2143277.jpg

カメラ:NikonD300
レンズ:Ai AF 50mmF1.4D
[PR]

by casta6c | 2008-02-29 21:06 | Nikon F2 | Comments(22)
2008年 02月 28日

生み出される場所(画家:瀬島匠のアトリエ)#2

画家 瀬島 匠とわたしが知り合ったのは、ともにまだ10代の頃。
それは、新宿にある美術系予備校での出会いでした。

彼は油彩専攻、一方わたしはデザイン専攻。
本来あまり接点がない別クラス。

その日いつものように、禁煙の教室から一服をつけに廊下へ出ると、
彼がいました。・・・というより、ほとんどそこにいました。(笑)

東京へ出てきたばかりの田舎もの同士が友達になるのには、
さほどの時間は必要ありませんでした。
c0131876_1329834.jpg

c0131876_1329249.jpg

c0131876_13293692.jpg

c0131876_13294749.jpg

c0131876_13295627.jpg

■RUNNER 瀬島 匠展(GALLERY GALA)

カメラ:ニコンF2フォトミック
レンズ:日本光学 ニッコールS・オート50mmF1.4
フィルム:ネガ ASA400


■付録■
先日の記事で上下反転の写真を掲載しました。
newyork-manさんのコメントにひらめいて、加工してみました。
こうすると、なぜか違和感なく見られますね。(遊びです)
c0131876_19313471.jpg

c0131876_20581693.jpg

[PR]

by casta6c | 2008-02-28 13:30 | Nikon F2 | Comments(30)
2008年 02月 27日

生み出される場所(画家:瀬島匠のアトリエ)#1

先日、画家 瀬島 匠のアトリエにわたしは伺いました。

作品の生み出される、その場所は、
得体の知れないエネルギーが凝縮した、そんな不思議な空間でした。

わたしは、“生み出される場所”の空気を1本のフイルムにおさめました。
c0131876_20452778.jpg

c0131876_2045389.jpg

c0131876_2045504.jpg

c0131876_2046175.jpg

c0131876_20461256.jpg

■RUNNER 瀬島 匠展(GALLERY GALA)

カメラ:ニコンF2フォトミック
レンズ:日本光学 ニッコールS・オート50mmF1.4
フィルム:ネガ ASA400


■お詫び■
間違って「生み出される場所(画家:瀬島匠のアトリエ)#1」の記事を
削除してしまいました。画像は再度アップしましたが、
みなさまにせっかく入れていただいたコメントを消してしまいました。
深くお詫び申し上げます。(わたくし的にけっこうやってしまうミス)m(_ _)m
全く他意はございませんので、お許し下さい。
[PR]

by casta6c | 2008-02-27 20:47 | Nikon F2 | Comments(2)
2008年 02月 26日

存在の両側(7)最終回

静と動。
止まってみえるものも、実際は刻々と変化する。
つまり存在する全てのものが、スピードは違えど常に変化する。
とどまることは不可能。このリズムはかえられない。

ただ、わたしの場合、
考え方は子どものころと比べて、あまり成長がない。(笑)
c0131876_19555593.jpg

c0131876_19561471.jpg

c0131876_19564693.jpg

c0131876_1957030.jpg

c0131876_19571244.jpg

●次回から4回にわたって、シリーズ「生み出される場所」を予定しています。
カメラ:Nikon D300
レンズ:Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
[PR]

by casta6c | 2008-02-26 23:59 | Nikon D300 | Comments(24)
2008年 02月 26日

存在の両側(6)

天と地、上と下。
見方によって、それは簡単に入れ替わる。

優越感と劣等感。優越感は劣等感の裏返し?
なるほど、優越感をもたなければ劣等感もない。

そんな私は劣等感のかたまり。(涙)

※今回のの写真について、風邪気味の方や偏頭痛の方はあまり見ないでください。
気分が悪くなります。(笑)
c0131876_15481019.jpg

c0131876_15482157.jpg

c0131876_15483396.jpg

c0131876_15574666.jpg

c0131876_15485762.jpg

●テーブルに置いた写真を逆さに見ても、それほど違和感ないのに、
なんでこんな違和感あるんだろう?モニターで見ると。

カメラ:Nikon D300
レンズ:Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
Ai AF Nikkor 85mm F1.8D
[PR]

by casta6c | 2008-02-26 15:50 | Nikon D300 | Comments(22)
2008年 02月 25日

存在の両側(5)

新しいものと古いもの。その不思議な関係。

寿命のつきた星は、最後に激しい爆発を起こし、
その一生が終わります。

爆発によって宇宙に散らばった塵やガスは、新しい星の材料になります。
だから、爆発したばかりの星のことを“超新星”と言うそうです。

この法則は星以外にもあてはまるのでしょうか。
ああ、それにしても新しい仕事が入ってこない。(泣)
c0131876_12395044.jpg

c0131876_124006.jpg

c0131876_12401030.jpg

c0131876_12402174.jpg

カメラ:Nikon D300
レンズ:Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
Ai AF Nikkor 85mm F1.8D
[PR]

by casta6c | 2008-02-25 12:41 | Nikon D300 | Comments(31)
2008年 02月 24日

RUNNER 瀬島 匠展(GALLERY GALA)

c0131876_17494834.jpg

c0131876_1750276.jpg

友人の瀬島 匠が個展の案内状を持って、訪ねてきてくれました。

案内状にあった写真は、彼の作品を浜辺に置いて、彼が撮ったものでした。
それは実際の海と彼の描いた海が響き合う、面白い写真でした。


■瀬島 匠 プロフィール■
武蔵野美術大学講師。フランス美術協会会員・独立美術協会会員。
1962年広島県生まれ。武蔵野美術大学造形学部油絵科卒業。
日本国内をはじめフランス、ドイツなどで数多くの個展を開催するほか、
「田近憲三賞」「小島賞」「安田火災海上賞」など受賞多数。
[PR]

by casta6c | 2008-02-24 23:59 | その他 | Comments(16)
2008年 02月 21日

存在の両側(4)差替版

現実と非現実(妄想)。
しかし意識の中ではどちらも現実。

過去は既に現実ではないし、未来もまだ現実ではない。
現実は、この一瞬のみ。
しかし意識の中ではすべてが現実。

ああ、なんとか締め切りに間に合ったあ。はあ。
これが今の現実。(汗)
c0131876_16194615.jpg

c0131876_16105954.jpg

c0131876_16201852.jpg

c0131876_16204363.jpg

カメラ:Nikon D300
レンズ:Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
[PR]

by casta6c | 2008-02-21 16:11 | Nikon D300 | Comments(38)
2008年 02月 20日

存在の両側(3)

影によって、ものの形を認識でき、
光によって、その色を感じることができる。
光と影。このどちらかが欠けてもなりたたない。

ブログでお世話になっているプロの写真家 AKIさんに、
「影をみればば光がみえる」とのアドバイスを、以前いただきました。day's photo
影好き?なわたしにとって、それは最高のアドバイスでした。(笑)

ちなみに、わたくし“アクティブDライティング”はほとんど使わない派。
c0131876_1439515.jpg

c0131876_14401248.jpg

c0131876_14404140.jpg

↓えーい、残りの「光と影」もアップしちゃえ!
c0131876_16285739.jpg

c0131876_16291383.jpg

カメラ:Nikon D300
レンズ:Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
Ai AF Nikkor 85mm F1.8D
[PR]

by casta6c | 2008-02-20 14:42 | Nikon D300 | Comments(26)
2008年 02月 19日

存在の両側(2)

過ぎ去るものと、そこにとどまるもの。

そして、それを撮っているということは・・・
わたしは、その両側の“はざま”??
c0131876_153289.jpg

c0131876_154474.jpg

c0131876_1641392.jpg



■きまぐれ企画「ネコのいる風景」■
c0131876_156921.jpg

c0131876_1562483.jpg

c0131876_1563621.jpg

カメラ:Nikon D300
レンズ:Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
[PR]

by casta6c | 2008-02-19 15:07 | Nikon D300 | Comments(26)